賃貸 事務所・貸 事務所 HOME   借りる前に知っておこう  入居までの流れ

貸 事務所入居までの流れ

貸 事務所を探す方法はいくつかありますが、今回は不動産で賃貸物件を借りる場合の流れをご紹介します。

 

まずは通常の部屋探しと同様、不動産会社へ赴いて貸 事務所を探すことになるのですが、その前に

あらかじめきちんと決めておきたいことがあります。

まずは下記についてしっかりと条件を決めておきましょう。そうすることで、物件を効率よく探すことができます。
また、最近では広島 賃貸などのようにネットでも情報を集める事ができますので、是非利用したいですね。

 


STEP1 事前に確認しておきたいこと

場所/エリア

予めおおよそのエリアを考えておきましょう。交通の便が良い場所かどうかも重要です。

賃料が安くても利便性のない土地では、従業員に負担がかかります。

 

希望する間取り

坪数や人数から、必要なオフィスの間取りを決めます。

また、「ここに何を作りたいから、この空間は絶対に必要」などということを、事前に考えておくことで、

後になって計画が狂うこともありません。

 

予算

当然ですが、金額をいくら費やせるかで、全ての条件が変わってきます。

あらゆるプランの元となる部分ですので、しっかり決めておくことをおすすめします。

 

 

 

STEP2 不動産屋で確認するべきこと

コスト

月額賃料、共益費、その他の費用を確認します。また入退出時の費用も確認すると良いでしょう。

初期コストやランニングコストがどのくらいかかるのかも調べます。

 

設備

インターネット環境や水周り、警備等これから事業を行なう上で必要な環境は揃っているか、

または今後揃えるのに支障ない作りかを調べます。

 

下見

貸事務所をいくつかピックアップして、それを管理している不動産会社の方に案内してもらうと良いでしょう。

物件によっては、鍵の手配に時間がかかる場合があるので、なるべく前日までには下見の予約が必要です。

また、事業用物件を多く扱う不動産会社は土、日、祝日の定休日が多いです。

 

 

STEP3 申し込み〜入居までの流れ

申し込み

希望条件にかなった貸事務所が見つかったら、指定の申込書を提出します。

その際に賃貸諸条件、入居時期の指定、契約可能な時期を不動産会社が確認します。

申し込みの段階で、一般的に必要と言われている書類は以下のものになります。

  • 申込書(指定)
  • 会社概要など(パンフレット、ホームページなど)
  • 事業計画書、法人設立の定款、経歴書(新規の場合)

 

審査期間は物件により異なりますが、1日〜1週間を目安に考えるとよいでしょう。

また、上場企業などを除き、原則的に連帯保証人が必要になります。

 

 

契約

申し込み後、物件のオーナーから承諾を受けたら、正式な契約になります。

 

 

入居

契約後、貸事務所の鍵を渡されてからの入居になります。ここから、あなたのビジネスが始まります。

 

recommend

専門書の買取を問い合わせ

2017/8/23 更新